福井県警の採用情報を見て応募することを決めました

高校卒業すれば応募できる

警察官になるために高校卒業すれば応募できる正義の心を持って働きかけていきたい

高校卒業すれば応募できることが分かりましたが、両親や兄弟の勧めで大学を出たほうが良いとのことだったので大学に進学しました。
将来の夢は決まっていたので、早い段階から試験問題の例題を集めたり、対策方法を調べたりして準備をしました。
もちろん、説明会などが行われたときには早い段階から参加を行い、就活に役立てようとしたのです。
本格的に就活が始まる頃には大学の支援スタッフに相談することができますが、そのときに面接対策や小論対策を行ってもらいました。
大学入試の際などにも面接を受けましたがとても苦手だったので不安でした。
けれども、支援スタッフや友達が付き合ってくれたので、少しずつ上手く受け答えができるようになったと思います。
自宅では母や兄にも協力してもらって対策を行いました。
体力測定に向けて行われる予定のテストを試してみたのですが、合格基準に達していそうだったので、心配なのは面接と小論だけです。

【採用情報 関東管区警察局】
関東管区警察局では、東京都警察情報通信部と合同による「令和3年春採用 無線従事者資格保有者の選考試験」を実施します。
試験の詳細は、当局ウェブサイトでご確認ください。
多数の申し込み、お待ちしております!! https://t.co/wH1YvPRjIi

— 警察庁 (@NPA_KOHO) August 6, 2020

福井県警 採用情報警察職員採用案内